SSブログ
クレイセラピー ブログトップ
前の10件 | -

顔の筋肉 [クレイセラピー]

このところ顔が凝ってたので数日に分けてほぐしにかかってました。
右の頬が少し左に比べて出てたし、右の奥歯の噛み合わせも悪かったのでゴリゴリとやってたわけです。

右の頬の方が硬かったので凝ってるのは分ってたんだけど、機会が無くて放置してたら酷くなったという感じ。
顔が凝ってしまうと表情も硬くなるし、肌も弾力が無くなるので、たるみなどにも影響が出てくる。
比較的うちはオイルを使用しても圧をかける方だから撫でまわされるのが疑問に思わない人からは当然嫌がられる、個人的な意見として撫でまわしてもほぐれないのであまり意味があると思ってない。
また、顔にも当然筋肉があるので鍛える必要はある、筋肉が落ちれば顔への影響も出てくるし。

痛気持ち良いぐらいの力でほぐして、頬骨のでっぱりは凹んだ。
「い」「う」の発音する時の口の動き見てたら左が少し口角が下がってるため今度は左の口角を持ち上げるようにして行こうかと。

うちのお店がエステじゃないという理由の一つですね、数回に一度はゴリゴリとやらしてもらうので。
クレイで何度か顔全体の筋肉を柔らかくしていきながら、定期的に凝ってる部分をゴリゴリとします。
最近これが原因で目の充血が起こってたようだけど、右目が少しくぼんだかな?
あと、おでこにデキモノってわけじゃないけどあったのが、今かなり目立たなくなってます。
左目の下にも似たようなのがあったのも目立たなくなってきた。
写真撮ってなかったから今更後悔(笑)

うちの店ではないけど人によっては一重が二重になったという人もいるみたいです。
個人差はあるにせよ、顔の筋肉の凝りを柔らかくしてあげる事で顔つきや肌のハリなど少なからず変化するのでお家でもやってみてください。
nice!(0)  コメント(0) 

クレイ湿布によるアイケア [クレイセラピー]

え~・・・
ワクチン接種2回目終わって今まだ38度の熱がある。
熱は別に問題じゃないんですよ、40度ぐらいでも今まで仕事してたので・・・

ただ!

頭痛と耳鳴りが酷い(´Д⊂ヽ
昨日打ったんですが、今朝は普通に大丈夫だと思ってたら突然熱が上がりだした感じで今に至ってる。

まぁそれはさておき(ぇ!
最近目が充血する。
今朝も凄くてこんな感じになってた。
eye.jpg

これが両目なってた。
ワクチン接種したばかりだったから迷ったんだけど、クレイ湿布する事に。
で、しばらくミニ洗濯機で洗濯しながらトータル時間1時間ぐらいでこうなりました。
eye2.jpg

まだ充血は残ってるけどだいぶマシになった。
また、寝る前に作って目に当てとこうと思ってる。
皆さんもアイケアたまにすると良いですよ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

ヨーグルト以外を使ったピーリング [クレイセラピー]

ピーリングにはいろいろやり方あるんだけど、エステで使ってるようなピーリング材と言うか購入してやるのも良いけど正直高いしって方にヨーグルト以外の方法として。

ヨーグルトに代わるものそれは!
クエン酸です。

クエン酸水を作ってそのまま使うのも良いですが、せっかくなのでクレイに使っちゃいましょう。
という事で準備するものは。

クエン酸(食品レベル) 3g
精製水 30ml
クレイ 大さじ2杯

こんなところですかね。
準備段階の写真忘れてたのであれですが、こうなります。↓
PICT_20210815_121200.jpg
もうすでに混ぜた状態になってます・・・

まず、クエン酸を精製水に溶かします。(右のビーカー)
クレイペーストを作るためにクエン酸水とクレイを合わせます。
これで準備はOKです。

あとは顔に塗って10分~20分放置して洗い流して、保湿すれば完了。
因みにクエン酸の濃度ですが濃ければ濃いほど良いって訳ではないので、自分の店では水分量に対して最大でも10%にしてます。
クレイと合わせる時は使うクレイにより水分量が変わってくるのでそれに合わせてクエン酸水は作ると良いです。
今回ホワイト使ってるので30mlのうち使用したのは大さじ1杯分ぐらいです。

濃度を抑えたとしてもクエン酸水で少なからず酸を使用しているので肌が乾燥よりになってしまう事が考えられます、ですのでしっかりと保湿してあげるようにしてください。
また、使用前は目につかない所でパッチテストを行うようにしましょう。

クエン酸を使ってきついと感じる時は重曹とか合わせると良いんですが、クレイに使ってしまうとクレイがシュワシュワとなってペーストに上手くなりません!(実験済み)
重曹混ぜる時はクレイを入れない炭酸水みたいな感じで使うと良いです。
nice!(0)  コメント(0) 

ヨーグルトを使ったパック [クレイセラピー]

ヨーグルト(プレーン)を使ってパックはいろいろ言われています。
ヨーグルトにはAHAが含まれていてピーリング作用があります、上澄みのホエーはアミノ酸が多く含まれていてこの二つが合わさって古い角質やシミなどに対して作用してくれます。

そんなヨーグルトは保湿にも優れていたりするので、下手にピーリングするぐらいなら自分はこちらをお勧めします。

ただ、メリットばかりではないのは当然の事。
少なからずピーリング作用があるという事は肌への刺激もあるという事、なので使用する前は一度目立たない所でパッチテストするようにしましょう。
保湿もあるので脂性肌の方はテカってしまう事もあります。
人によっては一番気になるのはこれかも?

おいしそうな匂いがする!

はい、パックですので我慢しましょう。
パック後はスキンケアをして肌を落ち着かせてあげると後々肌トラブルは起こしにくいです。
そんなヨーグルトパックにクレイを混ぜます。
というか、クレイのペースト基材としてヨーグルトを使います。

PICT_20210808_130636.JPG

パッと見は分かり難いですが、イライトイエローとヨーグルト(ホエー入り)になります。
個人的にも最近マスクでちょっと荒れ始めてるので久しぶりにフェイシャルです。
イエロークレイはニキビに対してはよく言われるのですが、ブレンドして使う事もできるのでニキビだけじゃなく全体的な事も考えてその時々に使うクレイを使分けると良いです。
たまにクレイが毛穴に詰まると言われるけど毛穴よりも小さいので詰まる事は余り考えられないです。
だからと言ってその後のケアもせずに連続で使うと肌を痛めてしまう事もあるので何事も程々が一番って事です。
実際今までクレイをやっててニキビがパック後に表に出てきたかな?という事は稀にありました。
パック前は無かった所に、これは今まで分かり難い状態だったニキビがクレイの吸収・吸着作用で引っ張られて表に出たのではないかと思います。
後ケアとしてオイルや乳液など使用する事で悪化する前に消えてる事が多いです。

おいしそうな匂いを我慢すればヨーグルトパックはお勧めの一つです。
クレイパックと言ってもやり方はいろいろあります、厚塗りする事もあれば、薄く塗る事もある。
クレイを先にオイルを後にすることもあれば、逆にオイルを先にクレイを後にすることもあります。

パッチテストを行いながら安全にケアをしていく事は大事で、肌に良いからと言って必要以上にやる事もありません。
以前丈夫だったからと言って今回も大丈夫とも言えないので、行う時は自分の肌だけじゃなくストレスや精神的なモノも考えられるようになると一番かな。

まぁ・・・そこまでは難しいけどね。

自分の健康状態含め体全体に目を向ける事はお忘れなく。
nice!(0)  コメント(0) 

クレイを使った洗顔 [クレイセラピー]

クレイも色々使い方はあるんだけれどこの季節洗顔でさっぱりしたい時もある!
て、事でお手軽な洗顔を作ってみよう~♪

用意するものはこちら↓
クレイ
液体石鹼(無香料)
精油
以上です。

まずはクレイ小さじで1/2程度(約2.5g)を無香料の液体石鹸にドボンと入れます。
ダマにならない様にゴリゴリと混ぜてから精油を一滴いれます。
精油は洗顔としてを考えるとユーカリやラベンダー、フランキンセンス、ベンゾインとか自分なら使うかな。
ローズマリーも良いかも。

気分に合わせて好きな精油を入れるのも良いかと、手作りするメリットはやっぱり自分のその時に合わせる事ができる所じゃないかな。
ただ、精油はどうしても禁忌とされる事が多い、だからパッチテストも含め今の自分に合ってるかで決める必要はあると思う。
nice!(0)  コメント(0) 

クレイセラピー [クレイセラピー]

アロマも使うんだけど、最近はクレイを使うことが圧倒的に多い。
理由としては簡単!この一言。

アロマを使ったクラフトはちょっと面倒なイメージが多いと思います。
実際はキャリアオイルに混ぜるだけでも良いんだけど、どちらかというと女性は禁忌が多い事も。
だけどクレイだとそこまで禁忌と言われる事が無い。
クラフトも基本混ぜるだけで終わる。

日常にお手軽にお手入れとして取り入れる事が可能。

また、動物に対するアロマって結構大変で、人以上に気を付ける必要もある。
芳香蒸留水という手もあるんだが、それでもクレイに比べれば気を遣う。
自分がアロマを始めたのは犬に対してからなんですよ、当時皮膚疾患がひどいパートナー犬で薬にも負けて皮膚がさらに悪化して・・・そんな中でより自然に負担を軽くして改善できないかと思って取り入れたのが始まり。

クレイは残念ながらそのパートナー犬には使うことが無かったんだけど、当時知ってたらクレイ使ってたと思う。
今でもパートナー犬にクレイを使ってるぐらいだから。
今のパートナー犬も体調に問題がある、その為ステロイドは外せないから皮膚に影響が出てしまう。
それでクレイを使うことを獣医さんに伝えたうえで薬使いながら今に至ってる。
最近痒みが酷かったから内出血もしてたんだが、クレイを使えば次の日にはほぼほぼ内出血もとれてる。
だから犬用に今でもクレイを使用してクリームだのいろいろ作ってるわけです。
どうやらここ最近は痒みもおさまってきてるみたいで、今回のクレイジェルクリーム(?)が良い方向に作用してくれたみたい。

以前の写真で内出血を繰り返してた頃の一枚
naishukketu.jpg

クレイを使って次の日
naishukketu2.jpg

これを何度も繰り返しながら、ここ最近はほぼほぼ搔かなくなった。
仮に内出血しても次の日にはほぼ消えてる、出血するぐらい搔きむしった場合は次の日は瘡蓋で数日後には治ってます。
まだ皮膚がボコボコの個所もあるけど一時期から比べればかなりきれい。

自分にもクレイは多用するけど、動物にも安心して使えるところがクレイは良い。
地元ではほとんど知られてないけど動物の皮膚被毛のお手入れにもパックすれば、犬臭さや汚れも落ちて毛もフワフワになるから、シャンプーも使わなくなった。

日常の疲れにも良いから生活の中にクレイは自然と入り込んでしまってる。
アロマとか自作など好きな人はクレイ試してみると面白いと思うので是非!
nice!(0)  コメント(0) 

日焼け止め? [クレイセラピー]

精製ベントナイトでジェルを余分に作っていたので、いい機会だし作ってみようかと。
まず、二酸化チタンはあったけど亜鉛が無かったからオイルを使った日焼け止めを作ってみる事に。

まず、レシピはこちら

ジェル 約30g
精製水 20ml
レッドラズベリーオイル 1ml
クランベリーオイル 1ml
アボカドオイル 1ml

て、感じです。
PICT_20210724_122950.jpg

精製水とジェルを混ぜる、そのあとに各オイルを入れて混ぜるだけ。
あとは精油ですが、今回は入れずにとりあえずこれで使ってみようかと。

個人的に日焼け止めよりも日焼け後のお手入れの方が重要と思ってるので日焼け止めって使わないんですよね。
日焼け止めも一日だと数回に分けて塗る必要もあるし面倒。
なので日焼け後に力を入れる訳なんだよね。

日焼け止め(仮)を使用する前の写真撮っとかないと。
つか、今の仕事が外回りにほとんど出ないから日焼けをあまりしないんだよな~。
それでも数日試してみるかな。
さて、どうなるやら?

nice!(0)  コメント(0) 

本日同時に作ってたもの [クレイセラピー]

以前犬用に作ったクレイジェルは塗った後の様子見もあったから30g目安で作ってたんだけど、今回は少しレシピも増やして65g目安で。

レシピは
精製ベントナイト 小さじ1杯
精製水 60ml
スイートアーモンドオイル 小さじ1杯
ホワイトクレイ 小さじ1杯
グリセリン 2g
精油 フランキンセンス2滴

作り方はこちらも簡単
精製ベントナイトと精製水を合わせて放置
馴染んできたら混ぜてジェル状にします。
ホワイトクレイを入れて混ぜます。
スイートアーモンドオイルとグリセリンを入れて混ぜます。
最後に精油を入れて完成。

PICT_20210720_123747.JPG

今回はホワイトクレイを混ぜてるので色も白いです。
nice!(0)  コメント(0) 

ヘアケア [クレイセラピー]

試しにリンクを貼りつけてみる。( ´艸`)



ガスールですね。
ヘアケアだけじゃなく使えるんですが。
ペーストにするとちょっとジェル状になります、以前に試しにガスールで歯磨き粉作ってみたんですよ・・・
何というか歯にねっとりと張り付く感じでした。

それはさておき。
ガスールはフェイシャルにも良いんですよね。
大さじ1杯に対して水大さじ2杯て感じの分量になります。
顔に塗りつけたら10分ぐらい放置、乾燥し始めたら洗い流して美容液(化粧水)やキャリアオイルで肌を整えます。
最後に乳液でしっかりと保湿してあげましょう!

ヘアパックにするのであればレモン汁入れたりする人もいますが、個人的には先に椿オイルを髪や頭皮に馴染ませます。
10分ぐらい放置しながら湯船でのんびりとするか体を洗うか、その後軽くオイルを流した後にガスールを頭皮に塗る感じでパックして放置。
その後軽く流して終了って感じかな。

ヘアパックは好き嫌いが分かれるかも?
洗ってる感が欲しい人には向かないかと、髪が傷んでいるとガスールはまだしもホワイトクレイなんて使うと海から上がった感じになります。
無理してヘアパックする必要も無いのでまずはフェイシャルや手浴・足浴とかに使ってクレイに慣れていくのも良いかと。
ガスールは作用が強い部類に入るので塗った後に肌に違和感がある場合はすぐに洗い落としてオイルで整えます。
というか、まずは精油と一緒でパッチテストしましょう!

今回は使い方よりもガスールのリンク貼り付けられるかのテストだったので軽く(笑)
ガスールは自分もよく使うのでもう少し多いのを購入してる。
nice!(0)  コメント(0) 

クレイを使った蜜蝋クリーム [クレイセラピー]

以前作ってたものをご紹介。
蜜蝋クリーム使ったり作ったりした事があると分かると思いますが、暖かくなってくるとベタッと塗った後します。
それを避けたい時は乳化ワックス使う人多いと思うんですが、クレイ使えるの知ってました?
クレイを乳化ワックス代わりに使うんです、すると乳化ワックスのようにサラッとした仕上がりになります。
クレイオイルという手もある、確かに塗りこめてしまえばベタッとはしないんだけど夏場だとクレイオイルが少し液状化してしまうことがある、暑さが原因だと思うけど使うクレイにもよるけど何度か夏場に使おうとしたときにオイル?ってなってた事があるのでそれの解消もしたかった。

で、辿り着いたのがクレイを乳化剤として使用する事。
当時分かりやすくするためにイライトのレッドクレイを使用してるけど、作ってみたい人はクレイはお好きなクレイを使うと良いかと。

実際に作ったレシピがこちら
ホホバオイル 40ml
蜜蝋4g
イライトレッド 小さじ1杯
精製水 小さじ1杯
精油 ラベンダー7滴

作り方
ホホバオイルに蜜蝋を入れてレンチン!
その間にイライトレッドをペーストにして待機。
レンチン後冷ましながら蜜蝋とオイルがクリーム状になるまでかき混ぜながら待つ。
蜜蝋がクリーム状になってきたらクレイをドボン!
さらにかき混ぜていくとこうなります。

PICT_20210310_114558.JPG

最後に精油を垂らして全体に馴染ませたら完成!
あとは容器に移してしまえば作業は終了。

PICT_20210310_115032.JPG

簡単でしょ?
あと、片付けも楽だったりする。
蜜蝋と乳化ワックスだと洗う時ベタつきが取りにくいけど、クレイ入ってるから意外にさっと洗い終わる。
塗り心地はサラッとしてます。
精製水を芳香蒸留水にしたり、もしくはできた蜜蝋クリームにペーストのクレイじゃなくクレイパウダーを入れるだけでも塗り心地は変わる。
そこは個人の好みによるところがあるので実際に作ってみると良いかと。

最近は乳液作らない限り、乳化ワックスは使わずにクレイ使ってる。
クレイならミネラルも豊富に含まれているから単なる蜜蝋クリーム作る時みたいにその他の成分入れる必要が無い。(ごちゃごちゃ入れる必要も無いんだけど)
このレシピは50gほどのクリームを作るレシピになってるので、基本手作りコスメは使い切りが目安なので30gで作ると良いかも。
30gで作る時は面倒なのでペーストにせずにクレイをドボンする事が多い。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - クレイセラピー ブログトップ